恋愛・婚活コラム

【Vol.2】異性と緊張して話せない人のための、とっておきの方法とは

前回から、異性と話すのが苦手な方のために、克服する方法を書いてます。

https://note.com/embed/notes/nd456295ae427

ポイントは、3つありました。

(1)店員さんとはなすことが最も場数をこなせる
(2)1〜20分くらいの時間で良い
(3)まずは教えてもらうところから

今回は、(2)1〜20分くらいの時間で良い。これを見ていきましょう。

(注意)
店員さんは、仕事中です。話しすぎてしまうと仕事になりません。くれぐれも邪魔しないようにしましょう。

店員さんだけではないのですが、初対面の時は10分以上話すのは止めておきましょう。接客とは言え、かなりストレスがかかるのです。

ストレスが当たり前なので、その場を離れてあげることも優しさです。

目次

  1. ①話す時間と表面的な会話
  2. ②婚活の時でも役立つ
  3. ③女性の場合〜レストラン
  4. まとめ

①話す時間と表面的な会話

店員さんとの会話では、挨拶、ちょっとした質問、店員さんのセンスなど褒めるくらいで留めておきましょう。それくらいで1〜5分くらい。次に同じお店にいったら、もう1〜2分長い時間お話しする。

せいぜい10分くらいの会話です。美容室やリラクサロンの場合は、質問や褒めることを増やせば、10〜20分くらいできるようになってきます。

それだと表面的なことしか話ができない、と思う方もいるかもしれません。

それで構いません。

この表面的な会話こそが相手との距離感をグッと縮めるのです。

②婚活の時でも役立つ

この10〜20分という時間。婚活で会う初対面の方と話す時に、実は役立ちます。

20分くらい話せるようになると、婚活での30〜40分はすぐに話せるようになります。

婚活で会う初対面の人とは、30〜40分くらいで切り上げましょう。これが上手くいくコツでもあります。自分の話に熱が入り、ついつい1時間以上話してしまうこともあるでしょう。大抵、次のデートにいけなかったりするのです。

初対面で1時間以上話してる人は、交際に進まないことが多いと結婚相談所のアドバイザーから聞きました。確かにこれは一理あるのです。

ここら辺の話は、また別機会で話します。
これもまた私は失敗してますので、経験談込みでお伝えします。

③女性の場合〜レストラン

女性は、『男性が店員さんに対して優しく接することができるか』、をよく見ています。彼が、店員さんに優しく接することができなかった場合、100年の恋も冷めてしまう時もあります。それくらい女性はよく見ています。

では、女性の場合はどうでしょうか?

確かに、複数人で食事をしている人は、店員さんにも優しく、愛想がいい方が多いです。

ある時、女性が一人で食事しているのを、何人も観察したことがありました。ジッと見てた訳ではありません。店員さんとどんな風なやり取りをするのかをチラッと見ていました。

意外なことに、女性一人だと、店員さんにフレンドリーに接していることはほとんどいなかったです。これは本当にビックリしました。

もちろん、とても印象よく店員さんに接している方もいらっしゃいました。それは、少数派でした。

一人だと静かに食事したいのかもしれないですね。

それもよくわかります。

ここは練習だと思って、話しかけてみてはどうでしょうか?
最初は、友達と一緒でも大丈夫。2〜3ターンくらいの会話のキャッチボールができるようにコツコツ継続していけば、話すことに慣れてきます。

男性視点からすると女性の集団から話しかけられると、若干圧迫感があって話しづらいのです。一人の時の方が、実は男性としては話しやすいのです。

まとめ

・1〜20分くらいでも十分練習になります。
・表面的な会話こそが、相手との距離をグッと縮めることができます。
・婚活の際に、話す時間が短いと好印象に繋がります。
・女性の場合、一人で食事に行った時こそ、練習のチャンスです。

いかがでしたでしょうか?この記事を読んで少しでも参考になれば嬉しいです。

吉田光希は、あなたの恋愛、婚活を応援しています。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。貴重なお時間を取っていただきありがとうございました。

今後も頑張って更新していきます。

応援よろしくお願いします!

© 2021 Road to love Powered by AFFINGER5