恋愛・婚活コラム

恋が何故か上手くいかない一目惚れのジレンマ

恋は人を成長させてくれるテーマです。
好きな人を考えるだけで、

楽しい
胸が苦しくなる
ドキドキする
嬉しくなる

好きな人のことを考えると、あっという間に時間が経ち、その人のことばかり追いかけてしまいますよね。

それだけ、恋は人の心を揺さぶる強烈な力を持っています。男女が持つ本能的なものなのかもしれません。

恋が始まる時にも色んな状況があります。

同じ学校や職場。合コンや婚活パーティーなどで見つかることもあるでしょう。

知り合って、じっくり話を聞いたり、食事をしたりしていく内に、徐々に惹かれあることもあるし、稲妻に打たれたように、一気に好きになってしまうこともあるでしょう。

今日は、最も恋心が動くエネルギーが強い、『一目惚れ』について書いてみます。

目次

  1. 一目惚れとは恋愛に不向きな心理状態
  2. 一目惚れ体験談
  3. 一目惚れは神様が仕掛けた恋のイタズラ
  4. 一目惚れの恋を成功させるには

一目惚れとは恋愛に不向きな心理状態

結論から言いますと、一目惚れは恋愛に不向きな心理状態なのです
私も恥ずかしながら一目惚れを良くしてました。

外見しか見ていないのか?とお叱りを受けそうですが、外見もその方の良さですので、強く惹かれてしまいました。
(実は、外見以外にも一目惚れさせる要素があるのですが、それはまた別の機会にお話しします)

実は、そんなに意識してなく、徐々に仲良くなっていった人の方が恋愛まで発展することが多いです。私の周辺でもリサーチすると、このような体験をほぼ全員していました。

ここが面白いところですが、一目惚れをする人ほど、お付き合いとは縁遠くなってしまいます。

私の一目惚れ経験談を共有し、どうしてそうなるか考えてみたいと思います

一目惚れ体験談

これは、小学校4年生の時の話です。

ある日、次の授業は体育なので、教室から校庭に向かっていました。
隣のクラスも前の時間が体育のようで、いつも階段で移動している生徒を見ていました。

そこで、一人の可愛らしい女性が階段を上がってくるのが見えました。
私には、その女の子とその周辺がキラキラしているように見えました。
完全に一目惚れです。

隣のクラスのSMさん。4年生まで、体育の授業の前はすれ違っていたのかもしれないのに、SMさんを見たことがなく、こんなに可愛い人が同じ学校にいたのかとびっくりした記憶があります。

SMさんは、今でいうと森七菜さんに似てるとても可愛らしい子でした。

それ以降、SMさんの姿がチラッと見るだけでドキドキ。授業中も家に帰ってもSMさんのことばかり考えていました。

SMさんも私が好意を寄せていることは知っていたようです。

ある日、SMさんと体育祭の実行委員で偶然にも同じになり、話しかけられるチャンスがありました。ですが、結果は緊張して全く話しかけることはできませんでした。

結局、卒業まで何も話せませんでした。
彼女が話す声もきちんと聞けなかったのです。

私は、自分が情けないな、不甲斐ないな、と思ってしまいました。

同じような体験をした方もいらっしゃいますか?
似た気持ちになった方がいれば、全くそのように思わないでください。

一目惚れは神様が仕掛けた恋のイタズラ

一目惚れは、その人しか見えなくしてしまう恋のイタズラです。実は、「その人しか見えない」というのがポイントです。

人間は、選択肢が一つしかない場合、緊張していることが多いです。

スポーツでも、この攻撃で点が入らないと負けてしまう、外せない、と追い込まれている状況だと誰でも緊張してしまいます。

嫌われたらどうしよう?
何を話せば好きになってくれるんだろう?
好きな人がいるのかな?
好きになってくれるかな?

一目惚れも、追い込まれた状況と非常に良く似た精神状態です。

恋をしている時は、相手への情熱がその緊張を上回ります。この状態は、緊張を感じないようにできています。

ただ、相手を目の前にすると隠れていた緊張が一気に出てきてしまうので、上手く行きにくいのです。

一目惚れの恋を成功させるには

私のケースはどうしたら良かったのでしょうか?

一つの解決策は、嫌われてもいいと割り切ること。

お付き合いすることを意識するのではなく、今この瞬間を相手と楽しみ、仲良くなることが大事だったのかもしれません。

一旦、冷静になって、自分自身を安定させてみることが成功の一歩なのかもしれませんね。

本日も、読んでくださりありがとうございました。

© 2021 Road to love Powered by AFFINGER5